1年間 4つのカリキュラムで修得

友和会 おいかわ施術アカデミーは1人でも多くの患者さんの健康へ貢献し、それにより先生方の経営も向上させる「次世代を担う幸せな1人治療家の育成・輩出」を目的として、及川和巳により設立されました。

当アカデミーで教える内容は「一瞬で1回で治す治療テクニックセミナー」ではありません。

「その患者さんの症状の本当の根本原因は解消されているのか」確認できる技術
「その患者さんの症状に対して自己治癒力は正常に働いているのか」確認できる技術
「その患者さんの症状はどの位の治療期間又は継続来院期間が必要なのか」根拠となる技術
「そしてそれらを治療院の経営向上にシステムとして」応用できる技術

長年おいかわが研鑽してきた、おいかわスタイルにおける身体反応システムを1年間、月1回(計12回)のおいかわの治療院にて実技講座並びに月1回(計12回)のzoomにて、4つのカリキュラムステップで修得して頂きます。

おいかわ施術アカデミー修得内容詳細

おいかわ施術アカデミーカリキュラム1 哲学

おいかわ施術アカデミー
カリキュラム1 哲学

日々治療に於いて悩んでおられる先生方が意外と理解されていない
「根本治療とはいったい何なのか?」
「自己治癒力とは?」
「自己治癒力が正常に働いているとはどういう事なのか?」
「根本治療において良くなっている人はどういう人なのか?」
「姿勢だけではない根本原因の考え方」
など

治療家の技術で最も重要で土台となる根本治療の知識や考え方、哲学等をおいかわスタイルではどう考え、どういう理論があるのか?おいかわが直接講義していきます。
原則ZOOMを使ったオンライン講義となります。
オンライン講義は都度録画し会員専用のWEBサイトで視聴できるようにします。

哲学カリキュラム
(zoomにて受講)

●全12回(毎月1回)日曜日コースと水曜日コース合同で
●受講日時:毎月第3土曜日 18:00~21:00 zoom講義

項目 修得内容
1回目 先生方は何屋さんか?
2回目 先天的知能と教育する脳の違い
3回目 根本原因を治す意味
4回目 処置と根本治療
5回目 根本治療における「症状」の考え方
6回目 物質の限界
7回目 施術の反応
8回目 検査の重要性
9回目 根拠に基づく結果の重要性
10回目 極性反応の考え方
11回目 内臓反応
12回目 カテゴリーⅣ 症候群

※進行状況により内容を変更する場合がございます。

アカデミーの経営哲学

おいかわも治療と経営の実践会の経営原理を学びました。

そこで一緒に経営を沢山の先生方と学んだ中で、おいかわは保険診療から自費診療に変わり、海外の成功しているカイロプラクティック院をモデルにして、自己治癒力に特化した、根本治療を取り入れ、おいかわは経営的にも最高月商1200万円、1日の最高人数86人を達成しました。

全員同じように経営を学びました。
しかしそこで結果が出なかった全ての先生方は、自己治癒力に特化した臨床の中で、哲学的な理解が圧倒的に足りてませんでした。

友和会 おいかわ施術アカデミーではおいかわ同様、友和会すべての先生方が、アカデミー受講期間に、この治療と経営の実践会のコンテンツを再度学んで頂き、実践会では結果が出なかった先生、又、臨床哲学との組み合わせが分からない先生など、新たにおいかわが自己治癒力に特化した臨床哲学的観点からアドバイス致します。

(※尚、アドバイスはZOOM臨床個別相談QアンドAからになります。)

おいかわ施術アカデミーカリキュラム2 科学

おいかわ施術アカデミー
カリキュラム2 科学

おいかわスタイルでは、日々臨床において、自己治癒力を低下させている本当の根本原因はさらに深いところにあり、これらは患者さんの身体反応に表れています。
それらを独自の磁気検査マグネットを使用した検査法にて1つ1つ明確にしていき、それらの検査結果を明確な根拠として、
日々臨床に取り入れております。(令和5年現在124項目)

この磁気検査マグネットを使用した検査法は、身体反応システムにおいて核となるものであり、おいかわスタイルでは根本治療の明確な根拠として最も重要視しており、「初診」「再診」「再初診」の初回検査や継続来院の進捗検査へ取り入れております。
この検査法により、患者さんを悪くさせている本当の根本原因や自己治癒力の低下レベルを明確にすることができ、さらに先生方が日々悩んでいらっしゃる「患者さんはどの程度悪いのか」「自己治癒力は正常に働いているのか」「週2回で3か月の治療計画の根拠」など、これら全てを根本治療を行う上で、どなたでもわかりやすく明確な根拠として捉えることが出来るようになります。

おいかわ施術アカデミーの科学カリキュラムは、今まで一斉外部へ出したことがないおいかわによる独自の検査法と検査理論を集中して取得して頂くため6回(午前・午後)の実技による集中講義となります。

尚、おいかわの直接実技指導となるため、会場は全て「おいかわソフトカイロプラクティック院」となります。

科学カリキュラム
おいかわの治療院にて実技講座(午前中ベーシック・午後アドバンス)

●全6回(毎月1回)4月~9月
●受講日時
日曜日コース:毎月第1日曜日 10:00~13:00 14:00~17:00
水曜日コース:毎月第1水曜日 11:00~14:00 15:00~18:00

項目 修得内容(124項目の検査法含む)令和5年現在
1回目 3ステップ 4プロトコール Oリング検査 磁気反応
整形外科及び運動神経検査法
2回目 磁気反応と物質身体神経反応 内臓神経反射検査①
3回目 物質身体神経反応 内臓神経反射検査②
4回目 潜在意識からの反応
自律神経検査法 感覚神経 感情のストレス検査
5回目 姿勢筋力検査、筋肉、血流、リンパ、免疫検査
6回目 各種検査機器による検査法 総復習

※進行状況により内容を変更する場合がございます。

おいかわ施術アカデミーカリキュラム3 芸術

おいかわ施術アカデミー
カリキュラム3 芸術

・先生方自身が現在施術している施術法(テクニック)が本当
に根本原因に届いているのかわからない
・今日の施術はうまくいったか先生自身で評価出来ない
・又、様々な状態の患者さんに対する施術の刺激量や
施術動作の回数など、その患者さんの状態に合わせて行って
いるのか?
・施術を時短にする考え方など

治療家の技術ではそれら全てを根拠として捉える事が重要です。
おいかわ施術アカデミー芸術カリキュラムでは、それらをおいかわスタイルによる患者さんからの独自の磁気検査マグネットを使用し身体反応を読み取り、どなたでもわかりやすく明確にしていく考え方や検査法をおいかわから直接、検査実技と先生方の施術法を検証する方法を学びます。

※尚、おいかわが現在行っている施術テクニックの指導ではありません。
(おいかわの日頃、行われているテクニックセミナーではありません。)
これはおいかわが様々な施術法やテクニックは先生方の好みであり、又、各施術法やテクニックごとに利点があり、優劣はありません。
特に「自分の施術法やテクニックを押し付けるものではない」という考え方があるからです。
先生方が現在使用されている施術法やテクニックをベースとして指導していきます。

尚、おいかわの直接実技指導となるため、会場は全て「おいかわソフトカイロプラクティック院」となります。

芸術カリキュラム
おいかわの治療院にて実技講座(システムと同一日)

●全6回(毎月1回)10月~3月
●受講日時
日曜日コース:毎月第1日曜日 10:00~13:00
水曜日コース:毎月第1水曜日 11:00~14:00

項目 修得内容
1回目 カテゴリー分類検査法 他
2回目 アトラス仙骨反応、4プロトコールとアトラス反応
アトラスメジャーの考え方 他
3回目 ショートレッグカスケードの考え方、
施術における刺激量 他
4回目 臨床
5回目 臨床
6回目 臨床

※進行状況により内容を変更する場合がございます。

おいかわ施術アカデミーカリキュラム4 システム

おいかわ施術アカデミー
カリキュラム4 システム

おいかわスタイルでは、哲学・科学・芸術を実際どのように経営システムとして落とし込んでいるのか?
保険施術から自費施術になっても、一人治療院で最高月商・1日の最高人数を生み出す
海外の成功しているカイロプラクティック院をベースにしたおいかわスタイルによる総合システムを学びます。

その他、おいかわの治療院で使用している、おいかわスタイルによる「問診」「検査」「カウンセリング」への実践方法や施術アシスタントの指導マニュアル、さらに「パンフレット」「チラシ」「問診表」「検査用紙」「院内資料」「ファーストブック」「回数券」「診察券」などの明日から利用できる活用法を総合的に全てお伝え致します。

又、おいかわスタイルでは1人治療家は治療院経営において、受付は助手より最も重要と考えており、特に受付の戦力化をシステムとして取り入れています。
その考え方、活用法もお伝え致します。

尚、おいかわの直接実技指導となるため、会場は全て「おいかわソフトカイロプラクティック院」となります。

※また、本カリキュラムまで全て終了させた先生方は、おいかわによる院内訪問アドバイス致します。

システムカリキュラム
おいかわの治療院にて実技講座(芸術と同一日)

●全6回(毎月1回)10月~3月
●受講日時
日曜日コース:毎月第1日曜日 14:00~17:00
水曜日コース:毎月第1水曜日 15:00~18:00

項目 修得内容
1回目 各検査による治療計画の立て方と説明の仕方
2回目 問診、検査、カウンセリングの実践、
構成組み立てのメンテナンスの考え方
3回目 進捗検査後の治療計画の考え方、
3週間通院間隔の間が空いた時の対応と考え方
4回目 おいかわスタイルによる院内システムの考え方、
一貫性のある院内資料(説明ブック、フォトブック、回数券、
診察券、パンフレット、チラシ、HP、フリーダイヤル)問診表、
説明資料の作り方、院内設備や内装のおいかわスタイルによる考え方、
施術アシスタントの教育方法、
戦力化、受付スタッフとの情報共有、意思疎通など。
5回目
6回目

※進行状況により内容を変更する場合がございます。

おいかわ施術アカデミー
zoom臨床個別相談QアンドA

おいかわ施術アカデミー
zoom臨床個別相談QアンドA

日々1人治療家の先生は、毎日自分の患者さんの臨床の事で悩んでいらっしゃいます。

1人治療家の先生は、フランチャイズのマネージャーや分院の総院長など自分の患者さんの臨床に於いては相談する相手がいらっしゃいません。

日々の施術に於いて、それはすごいストレスにもなり、同時に孤独にもなります。
それでは経営にも影響を与え、いつまでも「幸せな治療家」にはなれません。
おいかわ施術アカデミーでは、おいかわが直接zoomにて本講義の質問の他、日々先生方の悩んでいらっしゃる患者さんの臨床等の質問にて、おいかわスタイルの考え方を個別においかわが直接zoomにてお答えいたします。

毎月、全ての日程は、第1日曜日の日曜日コースと第1水曜日の水曜日コースにおいかわの治療院での実技と第3土曜日に日曜日コースと水曜日コースの合同でzoomでの講義となります。
その為、お忙しい先生方や遠方の先生方もスケジュール管理しやすくなっています。

又、全ての講義内容は、アカデミー在学期間の間は、毎回動画で先生方の会員サイトに配布致します。
これにより、毎回のアカデミー講義を細かく復讐することが出来、さらに臨床の際には、動画を使用する事で、治療家の技術の修得の手助けとなります。

おいかわ施術アカデミー聴講生制度

おいかわ施術アカデミー聴講生制度

友和会 おいかわ施術アカデミーでは、卒業後も引き続き受講御希望の先生に向けて、オブザーバー受講参加と講義録画のみによる受講の聴講制度があります。
これにより、卒業後も治療家の技術の確認に使え、先生方の日々の臨床の手助けとなります。

友和会 おいかわ施術アカデミー 
教材及び特典一覧

友和会 おいかわ施術アカデミー
テキストマニュアルとして使用する

◎治療哲学

完全マニュアル
及川和巳 署(定価15,000円税込)無料贈呈

◎磁気検査マグネット(非売品)

検査器具として意匠に登録されています。
意匠2022-23225

◎患者臨床システム資料 重要

おいかわの長年の実績や研修結果による治療家の技術におけるおいかわスタイルの資料一式

(問診表・患者誘導マニュアル・各種検査用紙・カウンセリング患者説明用各種資料など)

※今まで外部に公表した事無い資料

◎院内資料

おいかわスタイルによるシステムの一環として
使用している院内資料全般

(パンフレット・チラシ・診察券・回数券
・紹介カード・院内説明書き資料
・ファーストブック他)

その他、友和会 おいかわ施術アカデミー講義にて毎回配布し使用する教材資料

◎ホームページ掲載内容の使用許可

おいかわの治療院で使用している文章等の引用、先生方の治療院への使用許可

※尚、友和会 おいかわ施術アカデミーの特典の教材及び資料配布物において、
全てが商標及び意匠として登録されております。
その為、友和会 おいかわ施術アカデミーの会員、又は卒業された先生方以外は、ホームページ掲載はもちろんの事、複写や治療院での院内掲示や患者説明用には原則使用できません。
これは、おいかわが全てを独占する意図ではなく、先生方が御自分の院での資料をシステムとして活用した際、近隣の院やライバル院などの他院に対し、先生方の治療院システムを守る為に、友和会独自に商標・意匠を登録しております。

◎オブザーバー参加資格

個別相談QアンドAのお申し込みはこちら

アカデミー入会申し込みはこちら

ご関心を持たれた先生方へ

このアカデミーで教えるのは、各種学校はもちろん、様々な治療法セミナーや経営セミナー等で
先生方が今まで教えてもらうことのなかった技術、知識、考え方です。

しかも、今やっている先生方の施術テクニックを変えないで、その施術が患者さんの自己治癒力まで届いているか確信できる技術であり、経験の浅い先生でも、長い治療家人生の中一定期間に習得する事により、一生使える技術です。

ひと通り習得する為には開業されている先生でも最低4年間はかかります。
そんな内容をわずか1年間で、経験の浅い先生でもどんな施術法でも、履修できるように凝縮、システム化しました。

どうして1年で履修できるようにしたのか?

先生方の前に既に「体調の悪い患者さん」が目の前にたくさんいらっしゃいます。
明日も先生方のもとに来院します。
どうして症状が改善しないのか?
今日の治療は上手くいっているのか?
そもそもその治療は自己治癒力まで届いているのか?
姿勢は良くなっているのに、まだ、ツライと言う、その患者さんに進捗検査でどう説明しカウンセリングしたらいいのか?
など臨床が安定しないと日々経営も急速に逼迫していきます。

日々、”まったナシ” です。
その為、全ての習得に4年間もかかる様だと役に立ちません。

それを1年間《月1回(計12回)日曜日または水曜日コースのおいかわの治療院にて実技講座並びに月1回(計12回)土曜日のzoom受講》に凝縮して、患者さんへの臨床へ、しかも先生方の今の施術テクニックを変えないで、患者さんからの身体反応を読み取り、患者さんの状態を明確に把握し、経験の浅い先生でも、根拠と自信をもって、明日から問診、検査、カウンセリング、を臨床にて使える技術や理論を合わせ持ったシステムになっています。

さらに先生方の今使用されている施術テクニックが自己治癒力へとしっかり届いているのか、身体反応システムにより読み取れるようになります。

今、来院されている患者さんの臨床においても、おいかわの直接zoomで質問にはマンツーマンで必ず解答します。
先生方の院にも直接おいかわが訪問コンサルも致します。

個別の先生しか教えない、治療家として一生使える治療家の技術、私のおいかわスタイルの全てを、今回1部の先生方に直接伝授します。
その為、受講料も相応の費用に設定させて頂いております。
そして、何よりも今、先生方の目の前ににいる患者さんの為に、ベテランの先生、経験の浅い先生関係なく、一生の中で1回先生方にも本気になってほしいし、本気に取り組んでほしいのです。

この身体反応システムは、今迄相伝でうちのお弟子さんにのみ教えてきた技術であり、治療家にとって一生のうち1回は必ず身につける必要がある技術として教えてきました。
今迄セミナーや講習会では1度も教えた事はありません。
チェーン店では、この技術を使いこなすことが出来ず、1人治療家としての武器となります。

先生方の目の前にいる患者さんの体調は良くも悪くも日々変化します。
根本治療と言いながら、臨床に自信がないと経営も急速に逼迫していきます。
その為、身体反応をよみとるシステムを一刻も早く取り入れて欲しいのです。
その僕の信念により、友和会 おいかわ施術アカデミーで先生方へ全てを公開致します。

又、この治療家の技術を、どなたでもたくさんの先生方に広げていくと言う考えは全くなく、近くにチェーン店の治療院が出来ても、治療家の技術により、自分の治療院が全く影響をうけない、この「おいかわスタイルによる身体反応システム」をおいかわより、本気で直接学びたい信念のある先生のみ日曜日コース、水曜日コースとも各限定6名としました。

おいかわは、多人数に対してざっくり教えるのではなく、マンツーマンで先生方をきめ細かく指導し、今の治療法を変えずに根本治療としての臨床に自信がつき、それにより経営も安定し「幸せな治療家」としての成功に導きます。
もう一度言います。
今、目の前の患者さんの体調は深い所に問題をかかえています。たくさんの患者さんの身体反応をよみとり、自信と根拠をもって、健康へ貢献出来る「幸せな1人治療家」。
痛みにフォーカスしない、本当の根本原因を治す治療家になれる…。

そしてそれにより経営も安定化する。
今、これから充実した治療家人生を歩む。
その第一歩を歩み出しましょう。

先生方の本気の決断をお待ちしています。

お陰様で1期生が卒業し現在2期生の先生方が学んでいます。

現在、アカデミーを卒業された先生方も患者さんの離脱も減少し、3ヶ月、1年間の継続来院率、平均来院率、カルテ枚数、それによる売上向上においてもたくさんの結果がでており、それにより、日々ストレスがなく施術に励んでおられます。

受講にあたって少しでも気になることがあれば、御遠慮なく問い合わせください。

友和会 おいかわ施術アカデミー 会長 及川 和巳

個別相談QアンドAのお申し込みはこちら

アカデミー入会申し込みはこちら

会員の先生方のアカデミー入会後の結果

友和会 おいかわ施術アカデミー 1期生 
名取とがし整骨院 冨樫 利哉 先生

友和会 おいかわ施術アカデミーに入る前は、毎日が心の底から楽しいと思えなかった時期がありました。

治療計画を立てますが、その根拠がなく自信の無さが患者さんに伝わり、2回目リピート率が上がらなかったり、途中離脱の患者さんもいました。

毎回の施術効果があったのかも分からず再検査日がくるのが不安でストレスを感じていることが多く、休日には息子と遊んでいても、患者さんが頭に浮かび、それがストレスで休めた気がしませんでした。

友和会 おいかわ施術アカデミーで治療哲学を学んでからは、根拠のある治療計画を自信持って説明することが出来るようになり、治療途中痛みを訴える患者さんに、なんで痛みが出たのか、なんで傷めやすいのか、検査によって説明がつくようになり、患者さんはそれに納得し信頼関係が築き少しずつ結果が出て、2回目リピート率(月平均80%)も上がり、離脱患者も減り、患者数が増えてきました。

以前は根本治療とはいっても、痛みにフォーカスしていたり、検査よりも治療技術、テクニックに力を入れていましたが、今は検査の重要性を再認識し、教わった検査を反復練習に励み、やればやる程身につき、成果が出てきました。この積み重ねが自信に繋がり良い循環になっています。

今は仕事もプライベートもとても楽しく過ごせています。

改めて友和会 おいかわ施術アカデミーで及川先生に教わり、自信をもって根本治療ができ、及川先生に教わる時間や他の先生方と練習している時間がとても楽しいです。

同じような想い、熱意のある先生方がいるだけで励みになりますし、モチベーションが上がります。

なかなか治らない患者さんがいたり、カウンセリングに自信が持てずにいるなら、一人で悩まず、ぜひ友和会 おいかわ施術アカデミーに入り、幸せな治療家人生を送りましょう。

宮城県名取市 名取とがし整骨院
冨樫 利哉 先生

友和会 おいかわ施術アカデミー 1期生 
中目黒義整体院 齋藤 義仁 先生

まずアカデミーを始めるまでに私自身悩んでいた事は、施術をしても良くなる人とそうでない人の二極化してしまっていた。
またその原因がわからなかった。
なのでカルテ枚数が増えていかない、良くなってしまうとメンテナンスにうまく移行出来ないなどの悩みへと繋がってしまいました。

良くなっていく人は、ちゃんと通ってるから良くなっている、通っているのに良くならない人は日常生活で何か悪い事をしているのではないかと、どこかで責任から逃れてしまっているような感じもしました。

アカデミーを受講してみると、哲学講座で根本原因の考え方や施術をする意味などを受講し、科学講座(実技)では検査法や患者さんの状態の把握の仕方などを学びます。

すると、本当に次の日から使えるものばかりで、患者さんへの説明、コンディションの把握が驚くほどうまくいきます。
それにより患者さんからの信頼も得られているなと実感します。

これが非常に大事で、患者さんも安心できますし、我々も安心して施術を行えるようになります。

始めに言った、なぜ良くなっているのか、またなぜ治りが遅くなっているのかが、今では手に取るようにわかってきました。
なのでカウンセリング時にしっかりと通院回数と期間を伝えられるようになりました。

講義の内容も一つ一つ丁寧に進んでいきますので、遅れをとってしまうような事はありませんでした。
講義を受けた次の日から現場で使ってみて、わからないところや自信が無いところはすぐに相談が出来るのも安心します。

何より仲間の先生方もいるので質問しあったり、練習しあったり出来るのも安心の一つです。

アカデミーを受講して、患者さんに回数と期間を明確に伝えられる様になったので、当院では24回の回数券の販売も始めることが出来ました。

買ってくれる人がいるのかなとも思いましたが、患者さんも納得して購入される方がほとんどです。
これを繰り返す事でカルテ枚数の増加や売上げにつなげていきたいと思います。

アカデミーを受講して「治療家」として成長出来ているなと実感します。

今後も勉強を続けて、さらに患者さんにより良いものを提供出来る様に精進していきたいと思います。

東京都目黒区 中目黒義整体院
齋藤 義仁 先生

友和会 おいかわ施術アカデミー 1期生 
王子じんかわ整体院 陣川 昌靖 先生

ー自身の悩みー

この治療院業界に20年以上おりますが、技術や経営と自分なりに色んなことを広く浅く学んできました。

生涯学習と称し、ネットや業者から情報を得てはセミナーに参加し、早く結果を出せる治療を目標に様々な勉強会に参加していました。

柔道整復・鍼灸・ケアマネと資格から始まり、治療家としてその効果が出ると言われるセミナーに数多く参加し、ほとんどの受講後はその手順通りに行うとその時は一時的に効果が出ても、施術を行なって時間が経てば結果が薄れると言ったこと繰り返し、また他の技術を学ぼうとセミナー難民となっておりました。

何だかんだと自身の治療に対する軸と、根幹となる技術や運営が身につかないままでした。

この治療院業界はどんなに勉強しても、終わりがないと思いながら経営年数だけが増していくばかりで、やってもやっても疲れるだけで、満足いく職業ではないのではないかとずっと悩んでました。

ー具体的な内容としてはー

・開業当初は痛みや凝りがある所をひたすら物療をかけ、揉みまくる施術を行いその時だけ楽になることを行い、患者さんが「楽になった」と言う言葉を励みに自己満足の状態になっていた。

・勉強していく中でぎっくり腰や寝違えといった症状は、施術後症状は無くなりますが年に数回引き起こす方も多く、これはいつになったら治りますか?同側ばかり症状が出る方や、症状はなくなるも時間と共に再発する方からの疑問に、上手く答えられず口を濁す場面が多々あった。

・根本原因を姿勢の歪みと説明するようになり、改善される方も多くはいますが一定数姿勢は良くなっても症状が残っている方、姿勢の歪みは強くあるが症状はかなり軽減している方等もおられ説明が上手くできない方も存在する。

・症状だけどうかしてくれと訴える患者に、なぜ長期的な施術が必要なのか説明がしにくいといった事が多くあった。

・自分のステージが上がれば上がるほど、面倒な患者さんが来院されるが対応が上手くいかない等の問題に直面していく。根本原因は姿勢以外にもっと深いところにあるんではないかと、答えが見えないまま時間だけが過ぎていく感じだった。

ーなぜ学ぼうと思ったのかー

以前縁あって及川先生と出会い、時折情報交換をさせていただきました。

今まで出会った治療家の先生と違い、根本原因の置く目線がかなり高い先生だという印象でした。以前あったことでしたが、及川先生へ簡単に技術やシステムを聞き出そうとする先生方もおられました。自分も質問やアドバイスを受けようとしましたが頑なに答えを拒まれました。それは簡単に答えられる内容でもないし、及川先生にはその後の先生方への責任という問題もしかっりと捉えていたんだと感じました。

教えるということは、立ち話や電話でできる内容ではない事が伝わりこちらも教わる姿勢で挑む事が必要なくらい、及川先生のスタイルがどれほどウエイトが大きのかと感じました。

それだけ治療家のノウハウをお持ちの方だと理解し、再度自分の相談ごとを話す機会があったとき、すぐさまに色んな角度で的確に答えて下さりました。

それは技術や経営とは違い治療家の技術について教えていただき、自分の残っている課題がここにあると核心できたので、ぜひ学びたいと思い決心しました。

ー実際に友和会 おいかわ施術アカデミーに入ってー(リアル講義・zoom)

月に1度のリアル講義と、あとは院や自宅で受けられるズームでの講義になりなります。講義は及川先生の直接目が届く範囲でわかりやすく行って頂けます。

コロナ禍という不安もありましたが、受付とスタッフの先生のフォローがあり安心して受講ができております。

ズームでの講義内容も考えて構成されており、私自身結構悩んだり一時的にかなり頭も使う事もありますが、それは結果として講義上理にかなっているとことなんだと気づきました。

ー受講しての感じたことー

器質的疾患から根本治療に代わる際の疑問や不安も、解消しながらで取り組む事ができ、同じような問題で悩んでいる先生方と共感しながら勉強できます。

巷では根本治療・早期改善と言っているが、その根拠とは何かが意外にも治療家の中では浸透していないと思います。

これを見ている先生方も、色々と勉強はされいていると思いますが、主たる施術・その説明にはしっかりとした根拠はあるのでしょうか?

今、存在する勉強会やセミナーでは本当の意味での根本原因と題する内容は中々無いのでな無いでしょうか?

おいかわスタイルはそれを全て網羅していると感じております。

それは症状と原因と根拠が、断片的でなくどの観点からもみても結果繋がっていて矛盾が無いからです。残すところは本当に自分に必要なところが見えてきます。そこも気づかせてくれます。

ー自分なりに大変なんことー

ワードの理解や新しいことの自分への落とし込みや、取り入れ方の流れ等は見極めることも必要ですが、その辺りの覚える時間や質問等もしっかりアドバイスが受けられるようになってるから心配はないと思います。

実際院を運営しながら受講していき、既存患者の対応と講義を受ける中で徐々に変更点がでて、自分の中でも大いにして迷いが必ず出てきます。及川先生にその疑問点を投げかけると、時には真っ直ぐに投げかけられますが、必ず根本治療という軸に軌道修正をしてくれます。

ーその結果ー

おいかわ施術アカデミーに参加してから、患者さんの身体に対する細かいところまで検査し、状態を把握する事ができるようになりました。症状に採れわれず症状の根本原因を理解することで、カウンセリング時の自信により根拠を伝えることで成約率もアップします。

今まで症状だけにフォーカスし、離れていった患者さんにもったいないことをしていたと痛感しております。

今は受講途中なので自分の中に落としこむ時間と、理解することで手一杯になっておりますが、講義が終わる頃には今まで以上の困難な患者さんへの対応ができるのではないかと、かなり期待しております。

私自身この業界も短い方では無いですが、及川先生の治療家としての経験や持っているスキルは半端ない量です。

患者さん・治療家・受付やスタッフ目線での全ての観点から質問や疑問に答えて下さります。この情報量は書籍にしても良いくらいでしょうが、これを直接聞けるのはおいかわ施術アカデミーに入った方の特権ではないでしょうか。

その内容は是非とも入会してから存分に聞いてみてください。答えはきっとあります。

ー先生方へメッセージー

受付・スタッフの対応と及川先生のブレの無いところは、動画にあるように時短や利益の理想家系ではなく、実践すれば現実系に近づくようになれます。

長い治療家人生、いつかやればいいではなく、動ける今を本当に悩んでいる患者さん達と、家族の幸せために、より奥深く自信に満ち溢れる治療家になっていきましょう!

東京都北区 王子じんかわ整体院
陣川 昌靖 先生

友和会 おいかわ施術アカデミー 1期生 
芽ぐみ整体院 秋葉 紀秀 先生

及川先生

いつもありがとうございました。毎回勉強になる内容で大変感謝しております。

数年前から何度も懇願して及川先生の考え方や治療、検査法など、すべて教えてくださいと言ってきました。

それから数年後、友和会という形を作ってもらい心から感謝しております。

それも一期生として参加できて心から嬉しい限りです。

私は今まで姿勢に重きをおいて進めてきたが、治療日数、頻度に日々悩んでいました。また日数、頻度も多めにしていても治るかたと治らない方がいて心苦しい日々でした。

痛みと痺れに関しても患者様から訴えがあると、ほっとけないと思い時間を割いて施術をしてしまいました。

そんな状態で治療家として毎日過ごしていると患者様は痛みがとれたから来ない。

また痛みがとれないから来ないという苛立ちを常に抱えておりました。

友和会に入ってからは治療家としての さまざまな検査により根拠が持てるようになると確信しております。

まだ検査法に関しては技術不足ですが及川先生とスタッフ方々の温かい対応、一緒に受講している先生方の協力により身につけて現場に落とし込めるとこまでいけると思っております。

まだ不安はありますが、期待の方が遥かに上回っております。

治療家としてのマインドは、ここでしか学べないと思っております。
楽しい1人治療家として体と心が常にいきいきと、今後の治療家人生になれたらと思っております。

今後も力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。

今、治療院経営で悩むことが多い方には治療家人生が変えられる唯一の場所だと思います。一緒に切磋琢磨できる日を楽しみにしております。

千葉県木更津市 芽ぐみ整体院
秋葉 紀秀 先生

友和会 おいかわ施術アカデミー 事務局 
おいかわソフトカイロプラクティック院 佐藤 正毅 先生

今年から、友和会 おいかわ施術アカデミーが始まり、スタッフとしてお手伝いをしながら、先生方と一緒に1人治療家としての本当の意味での根本原因の考え方、一生使える技術など学ばさせて頂いています。

先生方と一緒に学んで思うことは、最初は先生方も?マークだらけで何を言っているのか分からなかったと思います。

私自身も大学を卒業して、及川先生の現在お弟子さんとして働かせていただき、最初の頃は大学で学んだ事とあまりにもかけ離れすぎて、理解に苦しみました。

ただ月日を重ねるごとに、少しずつですが及川先生の言っていることなど理解ができるようになり「あっ こういうことを言っているのか」など治療家としての深さや自分自身の答えと結びつくようになりました。

また、哲学/科学/芸術を持つ重要性、患者様との接し方や信頼関係の築き方など多くの事に感銘を受けました。

先生方もきっと同じように考えられているかと思います。

友和会 おいかわ施術アカデミーが始まった当初は、先生方の悩みや治療に自信を持てないなどのお言葉があり、1人治療家はこんなにも厳しく、難しいものだと痛感しました。

ただ今では先生方のお話を聞くと、友和会 おいかわ施術アカデミーを受けて「治療の深いところまで追求できるようになった」「自分自身の治療に自信を持てるようになった」「一日一日が充実している」などのご報告をよく聞きます。

将来,私が開業するにあたって、多くの困っている患者さんを根本原因から治していきたいと明確な目標ができ、友和会 おいかわ施術アカデミーの勉強の内容や先生方のお言葉が非常に参考になっています。

私は未だに足りないところが多く、まだまだ修行の身ですが、友和会 おいかわ施術アカデミーで、先生方と一緒においかわスタイルを学んでいき、1人治療家として先生方と同じように幸せな治療家人生を歩んでいきたいです。

東京都港区
 おいかわソフトカイロプラクティック院
佐藤 正毅 先生

友和会 おいかわ施術アカデミー 1期生 
宮町整体院 渡辺 知樹 先生

根本原因が姿勢だけで進めてきたが、それだけでは説明のつかない患者さんも大勢いて、日々悩んでいた。

痛みにフォーカスしないとは思いつつも、自分たちに明確な根拠がなく、はっきりとした自信が持てないまま、治療を進めていくことも多かった。
患者さんの再検査をするときに痛みが減ってなかったらどうしようという不安やストレスも感じることが多かった。

今になって思うのは、それが回数券の成約率、継続率、治癒率の低さにつながっていたのではないかということ。

友和会 おいかわ施術アカデミーに入って、少しずつ、治療に明確な根拠が持てるようになり、より自信を持って患者さんに対応できるようになった。
そして、今まででは絶対できなかった方法で、患者さんとの信頼関係を高めることができるようになったのは非常に大きい。

これらは治療家として一生使える技術だし、友和会 おいかわ施術アカデミーでしか学べないと思う。

自分自身もまだまだではあるが、治療家としての深みが少しずつでてきたと実感している。
何より数字が変わった。
実践会で学んできた内容がさらに高いレベルで実践できるようになったし、カルテ枚数や継続来院回数も右肩上がりになっているので売り上げがグッと上がってきた。

そして、毎日楽しく治療をしながら結果を出せていることが幸せだし、充実感を感じる。

今後もさらに友和会 おいかわ施術アカデミーでの勉強を続けて、成長していきたい。
本当に一生使える本質的なものを学べるので、今の現状で悩んでいる人は、是非、友和会 おいかわ施術アカデミーをオススメします。

治療家としての悩みがなくなり、毎日楽しく幸せに仕事ができますよ。

山形県山形市 宮町整体院
渡辺 知樹 先生

共に幸せな治療家を目指し
治療家の技術を極め助け合う仲間

友和会 おいかわ施術アカデミー 1期生
卒業謝恩会の写真 令和5年4月16日

友和会 おいかわ施術アカデミー 2期生 
こぼり治療室 小堀 健 先生

開院して23年で、はたから見ると、上手くいっていていいですね、順調ですねと言われる事が少なくない状況でした。

実際、新規集客、施術計画の同意に伴う回数券購入率は実践会でのグルコン経験もあり、安定しています。

しかし、3か月で治りますよと計画を立てて最後の再検査の前は、明確な根拠に基づく自信がなく、情熱で乗り切っているケースも少なくなかったので、再検査や初診が入ると、クタクタでした。

経営は、実践会でしっかり教えていただきましたが、自分の使っている施術法でなく、及川先生のおっしゃる治療家の技術が不足していて、募集があった際に、すぐに説明を聞かせていただきました。

説明は、正直さっぱりわかりませんでしたが、先生の実績、施術時間を知っていたので、根拠を導く検査、
なぜその検査を行うのか哲学、そしてこれから習うであろう、システム、丸ごと見せてもらえて、少人数指導ならぜひお願いしたいと迷わず参加しました。

参加してすぐに、スタッフから何かわからないけど、院長いい方向に変わったねと言われました。

それに伴い、偶然かもしれませんが、コロナ後過去最高売り上げも更新

しかし、新しいことを学ぶので、疲れるし、混乱もふり幅が大きい分半端でありません

そんな時、実際に先生にリアルで実技を教えてもらうと、ちょうど課題がその日の実技のテーマで、これが、カリキュラムに基づき学ぶ、システムだと実感しています。

アカデミーに参加する前より、確実に施術に関係するストレスは減っています。

どうしてこの患者さん治らないのだろうと、真剣に悩み、向上したいと考えている”あなた”
友和会おいかわ施術アカデミーお勧めです。

神奈川県横浜市
 こぼり治療室 小堀 健 先生

友和会 おいかわ施術アカデミー 2期生 
美健堂整体院 松本 悟 先生

参加した当時は、特に困っていることはないと感じていました。

主にカイロプラクティックの手法により症状は追わず、根本治療に徹していました。
良い姿勢が習慣になれば必ず良くなると信じていました。
姿勢が良くなってもなかなか主訴が改善しない方でも、完全修復まで時間がかかっているだけで、続けていけば自然治癒力の力で最終的には改善するという考え方を患者様に理解していただき、続けていくことによって実際にほとんどの方が改善し、多くの方が何年も継続来してくださり、新規に頼らなくても困らない状況にはなっていました。

ただ、患者様は私の事を信じ続けるしかなく、どのぐらいで良くなるのか、どういう原因で時間がかかっているのかの具体的な根拠について、もう少し深く把握したいなあとか、もう少し具体的に細かく患者様に伝えられたらいいなあとは漠然と思っていました。

実践会で及川先生のセミナーに参加したときに、「これだ!」と直感しました。

実際にアカデミーがスタートしてからは、なんて今まで自分がやってきたことは全てにおいて浅いんだなあと思い知らされました。

一番驚いたのは、検査のみで患者様の考えていることや生活状態が透けて見えてしまうということでした。
それによって、目の前の患者様の状態を深く把握することが出来て、さらに自分の施術がどこまで届いているのかも深く把握することが出来るので施術者の私はより自信をもつことが出来て、患者様にはより安心していただくことが出来ています。
信頼関係が深まっていると感じます。

まだまだアカデミーは途中なので、もっともっと深いところまで学べることがとても楽しみです。

どこの治療院も似たようなイメージで、このままの状態が続いているだけでは埋もれてしまうという危機感もありましたが及川施術アカデミーで学んだことを実践していけば、圧倒的に高い次元で差異化できると確信しています。

一生懸命やっているのにうまくいっていないという場合はもちろんですが、順調にいっている場合でも、さらに高みに上っていける内容なので、「ピン!」と来た先生は迷わず参加なされることをお勧めいたします。

静岡県静岡市
 美健堂整体院 松本 悟 先生

友和会 おいかわ施術アカデミー 2期生 
たてやま鍼灸整骨院 館山 季利 先生

私が及川先生の元で学ぼうと思ったのが、何故通わなければいけないのか、何故この回数、治ったとはどういうことなのか?等、色々な所で学べば学ぶほど解らなくなっていったことが解決出来ると思ったからです。

自分が信じれる技術を学びました。

皆さん色々な手技があると思いますが、私の学んだカイロプラクティックは痛みを追うわけでは無く、検査や期間、回数等で判断するところでしたが、なかなか痛みが取れない、検査の変化が薄いなど、日々痛みは追わないようにしていたけど、なかなか良くならない方たちは痛みをいつの間にか追っていました。

結局、痛いか痛くないかが判断基準になってしまうこともあり、自分の技術力不足とも考えていました。

技術力不足が無いとは言えませんが、また別の捉え方、考え方が明確にあると思い悩んでいました。

また、経営上、売り上げも上げていかなければならないと実践会や実践会の中の2Mクラブで勉強しました。

売り上げは確かに上がりその事は良かったのですが、悩みが解消されるわけではなく同じ悩みを持ち続け、さらにリピート率等の数字を見るようになったので問診を強化し検査も細かくいれ、リピート率は上がりました。

でも自分が伝えていることへの違和感みたいなのがありましたし、進捗検査のたびに良い変化が出ているように祈るような気持ちでした。

またメンテナンスへの移行もどう説明したらよいのかあやふやでしたので、ほぼ患者様任せになっていました。

及川先生のZOOMセミナーで根拠という言葉が沢山出てきて、私の悩みは全て根拠が無かった、そのことにより悶々としていたのが解り少し気持ちが楽になりました。

治ったという根拠、今日の施術は良いという根拠、何故なかなか良くならないのかの根拠、患者様が悪くなっている根拠、何故この回数・期間通院しなければいけないのかの根拠、その患者様にとってメンテナンスが必要な根拠。

その悩みの根源であった根拠が学べるということで迷わず入塾いたしました。

セミナーや講習会といったものは多数ありますが、何処でも学べる内容のものではなく、かなり深い事を学んでいる実感があります。

まだまだ教えて頂いている途中ですが、根拠が解ってくるにつれ自身を持って患者様への対応が出来、気持ち的に楽になり、進捗検査もそこまで構えなくもなりました。

その施術がちゃんと効果を与えているかどうかが明確になり自信となっています。

言葉がけのタイミングや一言で患者様の変化を感じますし、難しい患者様の対応や自分の悩んでいることを及川先生に直接相談できる事で途中で挫折などなく一歩ずつ階段を上がれていると思っております。

核となる手技が無い方でも効果がある無しが解りますので手技の選択ができ時短できるようにもなると思いますし、私と同じような悩みがある方は及川先生に1度、ご相談してみてお話を聞いてみることをお勧めします。

及川先生、今後ともよろしくお願い致します。

大阪府茨木市
 たてやま鍼灸整骨院 館山 季利 先生

共に幸せな治療家を目指し
治療家の技術を極め助け合う仲間

友和会 おいかわ施術アカデミー 2期生
卒業謝恩会の写真 令和6年3月3日

アカデミー入会後の会員の先生方の継続来院率

※順不同
生徒さんA
友和会入る前は2回目継続来院率60%〜80%、3ヶ月継続来院率が30%〜50%と不安定で途中離脱する患者さんがいました。
入会して約1年後には、2回目継続来院率90%、3ヶ月継続来院が66%になりました。
友和会で学んでからは、根拠のある治療計画を自信を持って説明することが出来るようになり、治療途中回復が遅い方、痛みを訴える患者さんに、友和会で学んだ検査によって説明がつくようになり、患者さんはそれに納得し信頼関係が築き、少しずつ継続してもらえるようになりました。
なかなか継続来院につながらい…継続来院してくれるけど、なかなか治らない患者さんがいたり、カウンセリング(治療計画の提案など)に自信が持てずにいるなら、是非、友和会に入って学ぶことをおすすめします。

生徒さんB
実践会に入って自費以降が出来たこと、1枠15分の施術運営ができ回数券も購入され随分と保険や行政からのストレスがなくなったことでした。
しかし私がアカデミにーに入る前に、大きく悩んでいたことが3点ありました。
1つ目は実践会で学んだ‘根本原因は姿勢‘の説明限界と患者に対するストレス、2つ目は3ヶ月継続率とメンテナンス移行率の低迷だったこと。3つ目は施術の短縮と施術自体でした。

1つ目の根本原因は姿勢でまずは自費移行ができ、問検カや1枠15分の運営ができたことは紛れもなく、実践会で学んだお陰でした。しかし、どうしても根本原因は姿勢では姿勢が良いのに、どうして症状が残っているのか?意外に姿勢に歪みがあっても具合が良い人がいる。と姿勢に根拠の少ない方への説明に自分が腑に落ちていなく、患者さんへカウンセリングする際、この先生は本当にわかっているのか・大丈夫なのかと、見透かされる事が多々ありました。
施術期間も“6ヶ月です“と言ったもののその瞬間からこの患者は、本当に6ヶ月の間でしっかり治るのだろうかと言う不安が始まったり、初回時に激痛を伴うものの数回で痛みがなくなったり、逆に痛みはそうでもないけど実際は6ヶ月経っても殆ど状態が変わっていない方もおられます。
進捗検査では回を追うごとに“治っていない・まだ痛い・いつまで通うの?“と言われるのではないかと言うストレスを感じるケースも多くありましたが、友和会を受けてからはここの問題は随分と解消しました。
まず、検査項目は随分と増え時間も要しますが、それだけ患者さんの症状や原因の状態が把握できそれを自身を持って説明ができるようになり、他院との差や違いを患者さん自身も感じて頂いています。特に888の表をカウンセリングや日びの施術の中で、検査時の説明のし易さや患者さんの理解度が上がるので、継続率やそれこそメンテナンス移行までもスムーズに来院して頂けます。

2つ目は3ヶ月継続率とメンテナンス移行率ですが、友和会前は3ヶ月継続率が約48%でメンテ移行率も約30%程度でした。
888の表を使うことと、メンテナンスありきで初回カウンセリングを行うので、現在の3ヶ月継続率は約62%で、メンテナンス移行率も45%になっております。
友和会前は、進捗検査やメンテナンスに際し一生懸命になり、半ば強引に続けるようにと言うニュアンスでしたが、最近では患者さんからメンテナンスは行なって言った方が良いですね。と言われるようにもなり、予約も進捗検査前には患者さん自身から予約を入れるようになっております。
これだけでもカウンセリングの変な力説はなく、必要な箇所だけ伝えるようになったのでストレスも随分減りました。

3つ目の施術時間と施術に関してですが、ここは現在も変更中で友和会前は1枠15分でしたが、今ある自分の課題がまだあるので、3分弱の短縮で1枠約12分にしか短縮できていない状況です。
今おこなっている施術で時短を行うと誰でもできるように感じられ、患者さんに“これだったらうちの子供でも出来ますね“と言われることもありました。
短い施術にはそれだけの根拠と、説明できる環境がないと無闇矢鱈に時短をするにはリスクがあります。
及川先生のアドバイスを受けながら、12回の回数券も普通に購入されるようになり近々24回の回数券も何も不安なく導入予定です。
及川先生のスタイルを取り入れるため、院のレイアウトの相談やカイロベッドの導入も検討しています。この辺りは現場に出ているからこそ、治療家目線で細かくアドバイスを受けられるのも友和会の良さだと思います
現在まだムラはありますが短い方では1施術を8分ほどにできていますが、ここを一律5分となると現在の施術では限界を感じ、患者さんからも施術を行なってもらった感がなくなるので、その辺りを解決する施術(及川ソフトカイロプラクティック)を及川先生から今習っており年末にはまず7分にしていく予定です。

友和会で習った内容は全てを網羅している状況でもなく、まだまだうちの院で改善・落とし込みをしなければいけない課題も有ります。しかし確実に大きく変わったことは、自分の考えや疑問等のグレーだったことがかなりクリアーになり、患者さんに対する向き合い方が精神的に凄く楽になったことでした。
最近は患者さんからの“まだ痛い・全然治らない“といったことは二の次になり、今後は習ったことをどうしたら軌道に乗せる事ができるかのことを常に考えております。これからは再度院経営を見直す必要も有りますが、そこがクリアーできれば自信を持ったカウンセリングや院経営ができると感じております。

3期を考えている方へ
今悩んでいるなら、是非入ってください。
私は25年ほどこの業界にいますが、施術技術はトコトン学んできました。どんな施術技術を学んでも自分の腑に落ちるものは中々有りませんでした。それは小手先の技術で、理論や根拠は乏しいものばかりでした。それでもいくらか波に乗るとようやく院運営と言うものに気付き、その技術と運営の両輪が回り始めると今度は施術家が持つべき技術が必要になります。
友和会は施術家が持つべき技術です。実践会では運営をしっかり勉強できますが友和会は治療家目線でグレーゾーンを、明確にできる根拠と及川先生の知識を教えて頂けます。
この内容は今後の施術家人生を大きく変えてくれまし、チェーン店や他院との物凄く大きな差別化が確実にできます。特に患者さんに対する治療のストレスや、施術についても年を追う毎に長く行う施術は身体的にもとしんどくなって来ます。今はここを中心に(及川ソフトカイロプラクティック)学んで、60・70歳になっても1施術5分の自分の体に疲れない方法を身につけています。
患者さんのことで悩むのは施術家として絶対に必要なことです。その気持ちを常に持っている1人施術家がこれからは必ず必要とされます。先生方が自信満ち溢れるストレスがない状況だったら施術家人生ももっと楽しくなります。
友和会は受付やスタッフの方の教育についても教えていただけます。その受付のプロ矢島さんやスタッフの佐藤先生も、親身になって質問を聞いてアドバイスをいただけるので安心して学べます。
こらからこの業界もさらに淘汰される時代です。友和会で本物の施術家となり慢性症状で悩んでいる沢山の患者さん一緒に助けていきましょう!

生徒さんC
友和会に入る前の2022年の3月時点では、3ヶ月継続率が53%でカルテ枚数が160枚程度でした。

以下が、友和会に入って変わった具体的な数字の結果です。
2023年の3月時点で、3ヶ月継続率が74%になり、カルテ枚数は180枚になりました。
平均来院回数(こちらも入会前2022年3月は3.3回→から2022年度は平均4回になってます)は大きく変わっていませんが、カルテ枚数が減ることなく順調に伸び続けもう少しで200枚を超えます。(2023年7月時点)
メンテナンスに継続してきていただけている人が数字の上でも増えてきたのがわかります。

そして友和会に入ってから、最高月商も自賠責を含めないで500万を超えることができました。
自賠責取扱をやめることで、精神的にも負担が軽くなり、その分売り上げは下がるかなと危惧したものの、売り上げは伸びて驚いています。

毎月ある再検査のたびに気分が少し落ちていたのが、友和会に入ってからは再検査が楽しみになっています。それも明確な根拠をもって臨めるようになったからだと思います。治療技術とは別の、治療家の技術は友和会でしか学べない貴重なものです。

治療技術・経営(実践会)・治療家の技術の3本があってこそ、結果が大きく出ると確信しております。
治療計画提案に自信が持てなくなっている方や日々の治療で悩みながら結果が出ずに再検査が嫌だなと感じることがある方は、友和会で学ぶことをお勧めします!今よりももっと結果が出て、仕事が楽しく充実していくはずです!

生徒さんD
2022年4月での新患の3ヶ月継続率は20%と悩んでいました。
初回の回数券購入率は悪くないのに、患者さんが最初の1ヶ月で離れてしまうことが多かったです。
友和会での勉強を通じて、根本原因の考え方、検査法を学び、半年経った頃には3ヶ月継続率は57%と上がりました。1年経った頃には60%となりました。
友和会での勉強は、学んだ次の日に患者さんに使えるものばかりです。なので、新患さんに888の来院指導やそれ以上の計画をたてることも、今でははっきりとストレスなく患者さんに伝える事が出来ています。
なぜなら、根本原因や検査結果の裏付けがしっかりされているからです。自分自身の説明やカウンセリングが患者さんに納得してもらえているからだと思います。
私自身まだまだ改善しなければいけない事がたくさんあるので現在の数値をより良いものにして行きたいと思います。
もし現在、患者さんへの来院指導やカウンセリングが台本通りだけになってしまっている方、自信が持てない方、患者さん一人一人にあった指導をしたい方には、友和会で学ぶ事を特におすすめしたいと思います。

生徒さんE
最初に出会ったのは経営会でした。
毎月及川先生と一緒に参加させてもらって、一個一個の発言が飛び抜けて説得力があり目を引く存在感がありました。

及川先生と数年学び続けるたびに自信と知識はどこからくるのかを何度か質問した覚えがあります。
その答えがレベルが違いすぎて、及川先生から学びたいと思うようになりました。
直接、及川先生に打診してみましたが断られたのを覚えてます。

それから数年ぶりに及川先生から連絡があって友和会を作ったので、そこでなら全て教えてもらえると言ってもらえました。
私の打診が及川先生を動かしたのだと言ってもらえました。本当に嬉しいです。
学べるのを諦めていた私にとって人生の転機になりました。

友和会に入ってからは、今まで学んだことないことばかりを教えて頂きました。
治療家としての心構えや在るべき考え方、そこからの検査技術や治療院のシステムの必要性などでした。
これは、この先、どの勉強会に出ても学べるものではないと思います。
今までセミナーには人一倍でてるので、凄さを実感しております。

また友和会にでてからは二回目来院率が70%から90%に上がりましたし、
三ヶ月継続率も58%から63%まで上がりました。

この数字よりも施術計画が治療家としての勘で伝えていたのが、自信を持って伝えることができました。

これから治療家として自信を持ってやっていけます。
悩んでい先生方がいたら、自信なく毎日やっていたら友和会は人生の転機になります。

友和会を卒業してからも手厚いフォローをしてもらい心から感謝しております。

生徒さんF
友和会に出会ったのは、売上が、コロナ前のピークから3割落ちていた時です。

現在は、この1年間で、安定して売上が1,6倍のV字回復になり、おかげさまで毎日忙しい日々です。

友和会に入る前は、新規患者は、コロナの行動制限が緩和され、少しずつ戻ってくるものの、患者さんが24回のまとめ払いをすると、再検査が怖い。

根本原因を姿勢にしていたので、姿勢が良くなれば、大丈夫と説明しているのに、そもそも姿勢が良くならない、あるいは、姿勢が良くなっても自覚が変わらない。

したがって

自信をもって、大丈夫と言えない、新規が来なければ苦しいし、来ても治せないのではと、不安があり、新規の集客に全力を注げませんでした。

アカデミーに参加して、治療家の技術を学び、検査や施術に根拠を持つことで、現在では、自信をもって大丈夫と言えますし、不安な時は、おいかわ先生に質問をして解決しています。

9月には、売上はコロナ後大幅更新、安定もしてきて10月には治療院を2階からの1階へ拡張移転、さらに忙しくなったタイミングで時短も行い、ここ数年来の課題が1年で解決しました。

私に足りなかったのは、集客や施術マニュアルでなく、アカデミーで習う治療家の技術でした。

今日はこれでOKと言えない、検査に根拠を示せないと、患者さんに核心を持って進められないし、そもそも失礼ですよね。

自信を持ったうえで、言葉に重みが出ないと、売上が一瞬は上がっても、安定しないことを痛感しています。

根拠に基づき自信を持ち、施術を行うことで楽しくなりますし、習ったことを行えば、結果としての時短・売上アップは難しくありません。

小手先の、施術テクニックや、他業種からのコンサルでなく

現役で、ひとり治療院で施術を行い、安定して幸せに稼いでいる治療家が集まる、おいかわアカデミーに、あなたも参加してみませんか?

個別相談QアンドAのお申し込みはこちら

アカデミー入会申し込みはこちら

PAGE TOP