根本治療を極める
治療家の技術

友和会 おいかわ施術アカデミーとは(友和会 おいかわ施術アカデミーを開設した経緯)

皆さんこんにちは、及川和巳です。

友和会 おいかわ施術アカデミーは、「1人でも多くの幸せな1人治療家の仲間を作りたい」という想いのもと、僕(及川和巳)が2022年に設立致しました。

僕は港区の浜松町で一人治療院(私のほか、2021年12月27日現在、助手1名受付1名)のおいかわソフトカイロプラクティック院で日々、患者さんと向き合っています。

決してゴッドハンドではない僕ですが、お陰様で現在開業27年(2022年現在)となり、1人治療院ではなかなかできない、といわれる月商や月の平均売り上げを実現しています。

これまで沢山の患者さんに来院して頂き、新患からメンテンナンスまで、多い時は1日最高84人、1人にかかる施術時間は約3分で施術させて頂いています。

リピート率も高く、メンテナンスで20年以上も来院されている患者さんが多数いらっしゃっています。

僕は開業当初、整骨院からスタートしました。しかしこの整骨院時代に経営が逼迫し貯金残高0円になり、生命保険を解約し、それを経費にしていました。

そんな危機的状況から脱出したくて、日本治療院支援協会に入会しました。そこで僕の苦手だった経営を7年間しっかり学んだことによって、お陰様で経営は前述した現在のような結果になっています。

経営を学んだ7年間、日本治療院支援協会のグループコンサルティングにて僕より若い先生方と沢山知り合うことができ、そこでの7年間で先生方の悩み事や相談事を数多く聞いてきました。

その悩みは、

「長い間施術しても未だ患者さんから
痛みや症状が回復しないと言われる」

「本当に患者さんが良くなっているのか自信が無い」

「今日の治療が上手くいったのかわからない」

「週2回で3か月の治療計画の根拠がない。
又はわからない。取り敢えず習ったから言う」

「良くなっていない患者さんは
どういう状態なのか姿勢だけしか評価出来ない」

「治療したら新たな痛みが発生、
どうしてかわからない」

「患者さんから症状が変わらないと言われ、
それに対して根拠ある説明ができない」

「進捗検査のカウンセリングが怖い」

など、非常に多くのものがあります。

そのため、多くの先生は不安で夜も眠れなかったり、休日も次回のカウンセリングの患者さんの事を考えたり、食事している時も、お風呂の時もこの事を考えてばかりいる...。

患者さんが多くなるにつれて悩みも多くなります。しかも一人治療院の先生方はフランチャイズのマネージャーや分院の総院長のように相談する人がいません。

だから、先生方はいつも1人で悩んでいらっしゃいます。

そこで僕が感じたことは、
僕が当たり前のように理解し実践していた

「根本治療とは何なのか?」
「自己治癒力とはどういう事なのか?」

ということを本当の意味で理解し、明確な根拠として実践している先生がいなかったことでした。

僕も他の先生方と同様に実践会で経営を学びました。たくさんの技術セミナーも学びました。

そして、たどり着いた答えは、

根本治療を理解し実践してこそ、経営や技術が結果として繋がる。

ということです。僕はこの信念のもと一人治療院としてやってきました。

僕が今幸せにいられるのも、

この根本治療において姿勢以外の根本原因を明確な根拠として施術や経営に落とし込んだ結果です。

そして、本当の意味で根本治療とは何なのか。自己治癒力とはどういう事なのか。

これらを深く理解し、これらを明確な根拠とし日々施術や経営に取り入れる事を僕は

治療家の技術と呼んでいます。

この治療家の技術を理解し、明確な根拠として実践することで始めて経営や施術が生きていきます。

この治療家の技術は、僕が日々患者さんに使用している技術であり、相伝として僕の少数のお弟子さんしか教えていませんでした。これまで外部の先生方に公開したことは、一度もありません。もちろん、セミナーや講習会で話したことは一切有りません。

しかし、実践会で先生方の悩みを聞いている中で、僕と同じ一人治療院で現在も一人悩んで頑張っている先生方が全国にいる。もしこの治療家の技術を理解して実践出来れば、僕と同じく幸せな治療家が全国に増えていく。

この事実を知り、1人でも多くの幸せな一人治療院の先生方の仲間を作りたいと感じた僕は、この治療家の技術が唯一学べる場、友和会 おいかわ施術アカデミーを2022年設立致しました。

及川和巳について

友和会 おいかわ施術アカデミーのミッション

友和会 おいかわ施術アカデミーでは一人治療家の先生が、

根本治療とはどういう事なのか?

自己治癒力とは何なのか?

など、おいかわスタイルによる治療家の技術を深く理解し、それを明らかな根拠として施術や経営に取り入れ、日々不安なく患者さんと向き合い、臨床やカウンセリングにも良い結果につなげていただく。

施術と経営を良い結果にすることで、先生方の気持ちも落ち着き精神的にも安定し、新患・再初診の継続来院率も向上させ、患者さんはもちろん、先生自身や先生の家族、治療院スタッフを含めた皆さんが幸せになっていただく。

それによって、長い治療家人生を、幸せな一人の治療家として生涯人生を歩んでいただく。

このような幸せな一人治療家の先生を1人でも多く増やすことが、友和会 おいかわ施術アカデミーにおける最大のミッションです。

根本治療の考え方

治すための明確な根拠をもつ。

例えば慢性な腰痛の患者さんが来院したとします。

腰痛の根本原因は一体何でしょうか?
もしかしたら姿勢の悪さが原因かもしれません。

でも姿勢が改善して、腰痛も解消すればいいのですが、
「姿勢が良くなったのに、主訴が全然良くならない。」

そんな患者さんに出会ったこと、一度や二度ではないと思います。

おいかわスタイルにおいては、この理由をすぐに説明できます。
姿勢は、根本原因の「ごく一部」に過ぎないのです。

おいかわのインタビュー動画でも少しお話ししていますが、おいかわスタイルでは根本原因において「一次的根本原因 二次的根本原因」という考え方を持っています。

姿勢はあくまでも二次的な根本原因の一部、とするのがおいかわスタイルです。

姿勢のほか、患者さんからの身体反応を、おいかわスタイル独自の検査によって明確化することで、主訴の本当の根本原因がわかるのです。

また、過去に遡って、いつからそれが悪いのか。これらも検査により明確にすることができ、どの位の期間、施術が必要なのか自信をもって伝えられます。

姿勢は改善しているけど、その他の原因はまだ全然。それなら、やはり根本改善に至っていません。だから、他の根本原因を改善するため、引き続き治療を行っていく必要があるのです。

つまり先生自身が「なぜ治っていないのか」明確な根拠をもって日々患者さんの対応、施術に臨めるのです。

結果、ストレスなく堂々と自信を持って治療活動を行えるようになります。これを実現するのがおいかわスタイルに於ける根本治療の考え方、治療家の技術です。

友和会 おいかわ施術アカデミーで学べる事(友和会 おいかわ施術アカデミーでは治療家の技術を学ぶ)

治療家の技術とは

おいかわスタイルにおける治療家の技術とは

患者さんのその症状に対し

その症状の本当の根本原因は何なのか
その症状に対して自己治癒力は正常に働いているのか
その症状はどの位の治療期間が必要なのか。

これら身体からのさまざまな反応をおいかわスタイル独自の検査にて読み取り、全てを明確な根拠として捉え、その結果に基づき根本治療を行うこと。

これをおいかわ施術アカデミーでは、治療家の技術と呼びます。

「治す」とは何か?

根本治療の考え方
PAGE TOP